板金塗装

サイトマップ

板金修理を車屋に依頼する流れ

白い車

事故現場での処理は終わっている前提でお話をします。車が走れる状態であれば、そのまま車屋(自動車ディラー・民間工場など)に行きます。走れない状態であればレッカーなどを手配して車屋まで運びます。車屋に着いたらサ-ビスアドバイザー(フロントマン)に板金修理の見積もりを依頼します。その場で概算見積書を作成してくれる場合もありますが、曜日や時間帯などによっては車を預けて数日後に概算見積書が出る場合もあります。見積もりが出たら自費負担で直すか加入している自動車保険で直すかサ-ビスアドバイザーから提案があります。自動車事故の修理は高額な修理ですので車両保険に加入する事をお勧めします。何十万ものお金をポンと出せる人ってなかなか居ないと思いますので。支払方法が決まったら車を預けて修理してもらいます。修理期間は板金工場の規模などにもよるので正確な期間は言えませんが、概ね2週間から3週間位が平均の期間だと思います。ただし例外としてフレーム(内板骨格)変形や交換など伴う作業はフレ-ム修正機と呼ばれる設備を使って修理するので一か月ほどかかる時もあります。修理が完了したら、完成した車を受け取りにいって終了となります。車検整備やちょっとした修理と違い板金修理は期間も長く、修理も凄く高いと言えます。

CHOICES

青い車

板金塗装の作業はどのように行われる?

もし自動車に傷や凹みが出来てしまったら、その上にサビなどが出来て悪化してしまわないように、いち…

赤い車

板金塗装業務の流れ

自動車を運転して壁に擦ってしまったり、交通事故で車が変形したりする事を経験したことがある人は多…

黄色い車

自動車の板金塗装について

現代社会において自動車はとても重要かつ便利な交通手段であり、日々沢山の車が道路を走行しています…

TOP